私がなんか語る
本やらゲームやら自分のことやら適当に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


聴覚的短期記憶のはなし
一昨年の記憶検査のあらすじ
>せんせ「ボル箱ちゃん聞いたこと半分しか再生できなかったよね」
>せんせ「つまり、耳から入った情報を半分ぐらい取りこぼしちゃってるのね」
>せんせ「そこADHDっぽいね。大丈夫?日常生活で困ってない?」
>せんせ「ちなみに数値でいうとここぐらい(せんせ、IQグラフの80あたりを示す)」
>私「ちょwwwww」


その後


私「聴覚的短期記憶?が80ぐらいってどういうこと」カタカタ

―――――――――――――ここから専門的な話(飛ばしてもOK)――――――――――――

・「記憶障がいの検査」
http://www.pref.tottori.lg.jp/126270.htm
>ウェクスラー記憶検査
>標準値は100点で、85点以下で記憶障害が疑われます。


私「え?下手したら(その項目だけ)記憶障害レベル?詳しく」カタカタ

・「コトバンク ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説」
https://kotobank.jp/word/%E8%A8%98%E6%86%B6%E9%9A%9C%E5%AE%B3-163167
>記憶障害
>頭部外傷や器質的障害,異常体験などにより記憶メカニズムに障害が発生すること。
>記憶は,記銘,保持,再生という流れに沿って成立する。
>集中力不足や注意力散漫,意識障害によって記銘障害が起るが,老人性記憶障害はこの記銘障害に入る。


私「なるほど。ADHDっぽさ(集中力不足・注意散漫)が記憶障害に繋がり得るということか」
私「そういえば知能検査(WAIS-Ⅲ)でも数唱の得点が特に低かったらしい。関係あるか?」

・「WISC-Ⅲ知能検査の見方について」 - 兵庫県立教育研修所
http://www.hyogo-c.ed.jp/~tokucen-bo/wisckaisetu.pdf
>数唱 聴覚的短期記憶

・「注意障がいの検査」
http://www.pref.tottori.lg.jp/126269.htm
>数唱課題
>口頭で提示される数字を復唱・逆唱する検査です。
>聴覚性の注意の持続と、短期記憶が評価されます。CATの下位検査の1つでもあります。

私「どんぴしゃだな。先生は知能検査の結果を見て、わざわざ記憶検査(WMS-R)も追加で行ったのか。

―――――――――――――――――専門的な話終わり―――――――――――――――


つまり知能検査でも記憶検査でも「聴覚性の注意の持続」あるいは「聴覚的短期記憶」がゴミ、と。
でも普段の会話ではそこまで困っていない。どうしてか。
(情報が無いので完全に私の推測ね。私みたいな人いたら意見ください。)

一般的な人は情報を取捨選択するけど、私はその拾える分が少ないだけで、大切な情報は拾えてるから何とかなってるのでは。
知能検査の先生によると私は「全体の流れを掴む能力」が高いらしいから、それである程度補えてるのかも。話の筋・流れを掴みやすい。

それでも複数人のペースの速い会話には時々ついていけないけどさ~。
twitterは聞き洩らさないから本当楽。。。


長めの英文を、音読してから暗唱したり、ディクテーションしたりするのが結構苦手なのもこれのせいかな。全部覚えなきゃいけないから。
リスニングの方が少し楽。必要な部分さえ聞き取れればいいから。
みんなそうかもしれないけど、自分の中じゃ落ち込みが激しい気がして。

最近英検のために過去問のディクテーションしてるけど、5wordぐらいで止めながらやってます。余裕が出てきたら伸ばすつもり。
ここまでハードル下げてやっとディクテーションの効用がわかった。楽しい。


将来の仕事に響かないといいな…。電話応対できるか確かめておこう。



※同日追記(ライフハック関係の話)

聴覚的短期記憶弱いマンの会話以外の弱点。口頭での指示を忘れること。今のところメモで解決してます。

「ほぼ日手帳(オリジナル)」便利です。一日たっぷり一ページ。開いてても勝手に閉じないのがミソ。
机の端っこに常に開きっぱなしにして、外出時は持ち歩いてます。これですべきことも忘れない。
頼まれごともすぐメモするのでほぼすっぽかさなくなりました。

コンビニバイトの仕事の手順も空きページにバーってメモって、端を折って参照性を上げました。
コーヒーメーカー掃除とか新聞の返品処理とかで脇に開いておきます。次第に覚えていきました。

知り合いの名前・プロフィールはね…出会った日に手帳にメモってたんだけどそれだと参照性に欠けるので、別売りの「ほぼ日のメモ帳セット」の一冊を知り合い辞典にして手帳にくっつけてます。現在試験運用中。

(例)
◎富竹先輩(トミー) 4年 写真部
 眼鏡をかけたマッチョな先輩。どこか愛嬌ある顔がかわいい。怪奇事件の話で盛り上がった。

◎鷹野先輩 4年 オカルト民俗学の授業
 金髪美人。頭いい。富竹先輩と付き合ってるらしい?



ちょっとズレてる人のはなし
ごめんなさい盛り沢山になっちゃいました。
後半じゃ自閉症スペクトラムは障害か個性かとか、診断受けるべきか否かみたいな話もしてます。


診断降りてね、すっきりしたんですよね、私。自分って謎なやつだなってずっともやもやしてたので。
高校クラス文集の「自分を一文字で表すと」ってのにデカデカと「謎」って書きましたからね。
考えれば考えるほど自分って矛盾だらけで。自分って何考えてんだろうってずっと考えてました。
少し親しい人に、「自分ってどんなやつ?」ってよく聞いてました。
まぁ思春期だからってのもあるかもしれんけど。


「悪意があるんでしょ」って高校時代親しかった子に言われて。
悪意ってなんだろう、自分は無意識の内に悪意を抱いているのだろうか、
自分はそう疑われても仕方のないような酷いことをしておきながら気付かない生来の悪人なのだろうか、ともやもや考えていました。
今では、お互い若いなりに非があって、それに不幸なすれ違いが重なったのだ、と結論付けていますが。



軽いアスペの人は、普通の人とちょっとズレてて、だから日々の人間関係の摩擦が多いのではないか…と。
それがあまりにも降り積もると、自分が悪いか、世界が悪いか…みたいな思考になってしまうのではないかと。自分の中か外に攻撃が向くわけね。
内に向かうと、鬱病とかになって、外に向かうと、反社会性パーソナリティー障害とかになるのかな…と。

どっちが悪いわけでもなくて、ただ、差があるだけなんだと…自分も憎むな。世界も憎むな…。それが私の最近の考えです。

それに、その差は悪いものではないです。
世界の認知の仕方がちょっとズレてる人と話すのって、面白いでしょ?天然ちゃんとか子どもとかね。
そういう人達がいると世界って豊かになるでしょ?
というか軽いアスペの人と天然ちゃん不思議ちゃんは多分被ってますよ。
現に私は面白い子と言われ易いです。幸いなことに。



自閉症スペクトラムが障害か個性かって、よく盛り上がるテーマなんですよ。
そもそも自閉症スペクトラムって何ぞやって話ね。超ざっくりまとめますよ。間違ってたら言ってね。

元々、「自閉症」と「アスペルガー症候群」ってのが別々で見つかってたんですけど、ある医者がこう考えたんですね。
「もしかしてこの両者には、ある特徴が共通してて、その濃淡が違うだけなんじゃないか」、と。
で、これら+αをみんな「自閉症スペクトラム」とまとめたわけです。スペクトラムって連続体って意味ね。
だから、ちょっと変わってるかもって人から知的障害の入った人まで、みんな同じ診断名が付くわけ。条件さえ満たしてりゃね。不思議な気分だけど。
広義の自閉症スペクトラムの人は10人に1人だとか唱えるお医者さんもいるからね!
(この方の著作面白かったです。『自閉症スペクトラム -10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体- 』 )

とすると、程度の相当軽い人まで障害って言うのはもやっとしませんか。黙ってりゃ天然ちゃん不思議ちゃん扱いで終わる人ですよ。もはや障害というか個性だよね。
でも、「そんなの個性だろ!障害なんて言うな!甘えだ!」とか言うと、程度が重くて本当に苦しんでる人を無視してしまうわけです。


自分的には、「困っていりゃ障害で、困ってなければ個性」とざっくり考えてます。
だから、今のところ工夫をしてあまり困っていない自分のそれは、個性だと思ってます。


程度の軽い人は診断を受けるべきか否か。私はとにかく白黒つけたかったので、受けました。
自分の謎だらけの人生の種明かしのようで、変な話、カタルシスが凄かったです。

仮に誤診だったにしろ、私はその説明で納得して、日常生活に適切な工夫を施し、大学でリア充ライフを送れてるので結果オーライかと。
やっと自分のアイデンティティーがまとまったこの安堵感。幸せです。


まとめると、私ぐらい軽いと診断受けない人も多いみたいだけど、受けるのもオススメだよ、という話。医師も少ないし予約もなかなか取れないけどね…。
受けるまで行かなくとも、自分その傾向あるかもって思ってる人は本読んでおくと色々捗るのではないかと。

女性のアスペルガー症候群』という本をオススメしておきます。女性向け、貴重。この痒いところに手が届く感じたまらん。
この『健康ライブラリーイラスト版』シリーズは全体的にわかりやすいですよ。
『大学生の発達障害』『思春期のアスペルガー症候群』『大人のアスペルガー症候群』『自閉症スペクトラムがよくわかる本』…色々出てます。

あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド』もオススメ。表現が易しくて優しい。


アスペとかのワードをネットでググると地雷踏みやすいので気をつけて…。書かれたのが古い本も地雷だったりします。偏見の入ったキツい記述があって凹むことがあります。
大型書店や図書館で、書かれたのが比較的新しい本見るのがいいと思います。amazonでの評価もチェックするといいかと。

距離感のはなし
正直アスペといっても軽いので、自分の経験話すのをちょっと躊躇ってたりもしたんだけど、
程度の軽い人が重い人に遠慮して黙っちゃうのも勿体ないなと思ったので語ることにしました。

私と同じくらい軽い人へ。あるいはちょっとそのケがある人へ。


さて、本題。

アスペの方は距離感の取り方が苦手、みたいな話ありますね。
私も苦手かな。話す時の物理的距離ね。近づき過ぎるんだな。

高校時代とかね。よく話してると相手に「近い近いw」て言われることあったんですよ。
今思えば、彼らは「もっと距離を置いてくれ」って言いたかったんだな、と。

あと何故か男の子を怒らせることもあったんです。でも原因もわからない。それで一時期異性不信になるけど、その話はまた今度。
今思うと、彼らのパーソナルスペースにずかずかと踏み込んでしまっていたのかなと。

自分はアスペで程よい距離感を取るのが苦手なんだと気が付いただけでも、これは大幅に改善した気がします。
一歩距離を置いて話すよう気をつけるようになりました。
話していて相手が何故かイライラしている、ということも減ったし、男女ともに友達が増えたような。
やっぱり診断受けて自覚するだけでグッと良くなるよ。アスペは。

ちなみに、私とは反対に、デートの時ですら彼氏と他人並みに距離置いて歩くって人もいるみたい。面白いね。


それでも疲れてると距離感取りにくくなる。空気も読めなくなるし、失言もし易くなる。
だから、疲れてる時は、サークルに寄らずまっすぐ家に帰ることにしてます。

常に疲れてるのに、長時間クラスメートと一緒にいさせられるとどうなるか…?地獄ですね。
だから、高2高3あたりはキツかったかな。文化祭での失敗とかで一度やらかすと、ずっとそれを意識して(なまじ記憶力がいいので)ストレスが溜まり、KY度がグッと上がる。
無理に話そうとして失言が漏れ、落ち込んで陰気っぽくなり、更にストレスが溜まり…悪循環。地獄。

ごめん、湿っぽい話になりました。

友達にはできるだけ、調子のいい時の自分だけを見てもらいたい、と思っています。
自分を取り繕わないと友達とすらまともに付き合えないのか、と自己嫌悪に陥ったことがありますが、
診断を受けて、そもそも脳の作りが違うのに頑張ってるんだし、いいかと思うようになりました。
それに、取り繕うもなにも、調子のいい私だって私なわけだし。


あと、精神的距離感ね。
良く言えば人懐っこい。悪く言えば馴れ馴れしい。
そう仲良くもないのに親しげに話しかけちゃったり。「ごめん、今話していい?」って一言聞くのがコツなのかなぁ。

人に親切しようとしてし過ぎる。怖がられ、びっくりされる。これも距離感が掴めないからしてしまうこと。
知り合いレベルだったら、余計なおせっかいはしない方が相手も安心する。
相手の予期しない行動を取って相手をびっくりさせるのは、相手に負担を掛けてしまうこと。
余計な親切をしないことも親切。中学校時代に学んだことです。

ガンガン先生や教授に話しかけにいけるのは恩恵の一つかな。


尻切れトンボですがとりあえずここまで。


2016/2/1追記
自閉症者は対人距離を短く取る 自閉スペクトラム症の人と自閉スペクトラム症でない人の パーソナルスペース(コミュニケーション空間)の比較
東大の研究で実証されたようです!


聴覚過敏で聞き取れないやつをちょっと克服したかもしれないはなし
07th partyという私の趣味関係の即売会が先日ありましてですね、前後のオフ会含め、未だ嘗てないほど楽しみました。即売会関係者さんオフ会主催者さんはじめ、本当にみなさんありがとうございました。


さて、私、アスペは受け入れ、趣味やリアルの世界に再び舞い戻っていたのですが、それでもアスペを意識せざるをえない瞬間が時々あるわけでして。
それは例えば、以前記事にも書いた聴覚過敏のこと。飲み会で聞こえないアレです。疲れてると酷い。

前回のオフ会で少しやらかしたので、今回はコンディションに気をつけて臨みました。


さて、即売会後のくじ引き大会で座ったまま爆睡して体力を回復していたためか、その後の肉料理オフ会、あの人数にも関わらずよく聞き取れました!!
よっしゃ!!!!!よっしゃ!!!!

一度、隣の方が直接私に話してくださるのが聞き取れなくてピンチに感じましたが、野々村さんのごとく両耳を手でこうやって、もう一度言っていただいて無事聞き取れました。
やった!!!!やったぜ!!!!
なんだろう、パラボラアンテナ向ける感じかね。耳の凸凹によく声が当たるようにするのです。傍から見るとちょっとバカっぽいかも。むむ。


ということで、ちょっとコントロールできたことに自信を持ったのでした。まぁ軽度だからだろうけど。
一応これでも中学時代は給食で聞き取れなかったのだぜ。まぁいいや。


本当に大変な人は教室の最前列にいても後ろの喋り声で先生の話が聞こえないらしいぜ。あとエアコンの音が気になっちゃったりとか。
「これぐらい喋っても大丈夫だろ」と思ってる人。君の感覚を共有しない人もいるのだぜ。

私は軽いから教室の前から一、二列目に座るんで済むけどね。




おまけ、親父の聴覚過敏の話

親父は私を上回るすごいアスペ疑惑なのですが、よく母と口論してたのでして。
で、母、仕方ないんだが、気持ちが高ぶると声が高くなるんだな。
それで、父が「キンキン声が頭に刺さる!!!」と騒いで、母が怒って泥沼化することもあったわけです。

今回私のアスペ発覚にあたり、親父もその気濃厚だということがわかりましてね(子が発覚して親も発覚するというのはよくあることらしい)
私、もしやこれ聴覚過敏かと思って、母に説明したんですよ。
母も納得して、気をつけてるみたいです。
それで最近少し上手くやってるように見えますね。よかった。


聴覚過敏のはなし
自分でもわけがわからずに体内に煙のように溜めこんでいたもの
それを結晶化させて、吐きだしていけば楽になる気がした。
だからこれはセラピーの一環として書いている。



アスペの特徴の一つに感覚過敏/感覚鈍磨と言うものがある。
幸いにして私はそれがあまり強くない方だ。


聴覚過敏はちょっとあるかな。音自体が苦手なパターンカクテルパーティー効果が弱いパターンね。


話しやすい後者から話そう。騒がしい所や大人数での飲み会やお食事会は苦手だ。なんせ雑音で周囲の話がかき消される。下手したら隣の人の言葉も聞こえない。飲み会とは数千円払って疲れに行くところなのか、とアスペを知らない頃は思ったものである。

正面に座る人がネタを飛ばす。ところどころしか聞き取れない。オチは聞き逃す。ドッと哄笑する周囲。遅れて曖昧に作り笑いを浮かべる私。

後に皆と話してみたところ、どうやら皆が十割聞き取れている所を私は七割程しか聞き取れていないようである。
七割ならいいじゃんと言われるだろうが正直全力で話に集中しようとしてこれである。話を楽しむ余裕もない。断片的な情報を元にどう意見を返したものかもわからない。結果ひたすら黙って集中して聞こうとすることになる。

一度、そのような状態の私に、先輩が「テレビ見てるみたいでかわいい≧∀≦」と言ってくれたことがある。傍から見るとそんな感じなんだろうな、と思う。

静かなところで五人が限界かな。これからは参加人数と場所を確認して、参加するかどうか判断することにしよう。

ちなみに地下鉄のホームに入ると私は無口になる。うるさくて会話なんて出来たものじゃないからだ。


で、前者。赤ん坊の泣き声や子どもの声が苦手である。まぁみんな嫌なんじゃないかとも思うけど。何で赤ん坊用の猿轡未だに開発されないんだ?

通学の電車や休み時間、ヴァイオリンの練習の際にノイズキャンセリングイヤホンをつけるようにしたら明らかに疲れにくくなった。
無意識の内に騒音で大分疲れていたのかな、と思う。



後はほんの軽い触覚過敏?ショートヘアにすると毛先が首に超ツンツンしてストレスマッハなので常にロン毛です。
そしてちょっとくすぐったがり屋。腕を指で触られるだけでくすぐったがる。小学校時代はくすぐりっ子のターゲットにされてよく爆笑させられてクラスメートの顰蹙を買ったものだ。私は被害者だ!!(笑)
服のタグがくすぐったいってやつは小学校時代だけだったな。



ちなみにこちらのブログ様の記事が大変わかりやすかったので勝手にリンクを貼らせていただきます。

他者と私と自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群) 「感覚過敏って例えばどんなの?」というお話
http://asshiro.blog116.fc2.com/blog-entry-206.html




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。