私がなんか語る
本やらゲームやら自分のことやら適当に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『Honeymoon of golden witch』感想
梅沢菜摘さんのうみねこのなく頃にの二次創作『Honeymoon of golden witch』です。
本当に遅ればせながら実況風感想。ごめんなさいorz

地味にイタリア旅行記とか英文のチェックとかお手伝いしました。後者は母にも協力をお願いしましたが。


<温泉編>

・【幻想乙ー】:温泉のシーンは戦人が生んだ幻想
 『案外自分の理想と完全に一致してるからビビってるだけ』:戦人の幻想と、ということ
 『つーか童貞の幻想キモい』←『筆おろし済ませてるかもしれないぜ!』:童貞が論点の攻防

・ところで童貞がマイナスステータスになるのって不思議じゃない?

・セ○クスしたくてもまだ心の準備が…

・ゲーム上で(幻想で?)セ○クスをシミュレートする


<動物園編>

・意外とウブな戦人

・人に見られてるってメタな話ですか

・お墓に新しいミステリー本供える妄想は私もする

・「ついでに口紅でも塗りなおして来るのかね」よく観察してんね戦人さん。私だったら多分気付かんぞ

・すっごいラブレターって十八が書いた後半EPですかね

・ネットのベアト叩きな。ベアトも傷ついている

・「どのくらい好きかはアレの方を参照ってことで……」→十八が書いた後半EPか?

・告白完了

・宇宙を構成する最少人数は2人

・千回キスしたらセ○クス。そういう段階の踏み方か


<東京ばな奈編>

・ベーカー・ハイム221b→元ネタはホームズの住所、ベーカー街221Bか。ハイムは独語のhome。アパートっぽい

・鑑識医意識してる医者志望も珍しいような

・ランボリギーニ・カウンタック。ググったけどドアの開け方に笑う。耳みたいでかわいい
 作者が旦那様から聞いた車種だったりして、とか考えちゃう

・魔法頼りじゃなくて現実的に解決したい…

・ブラック・ベア、ディック・ブルーナ、ミッフィー。なるほど

・ブラック・ベア?手帳に印刷されていたのか?
 「本当にいたんですね、ブラック・ベア」←この言い方がちょっと気になる
 黄金郷で動き回るペットの如きブラック・ベアがベアトの手元にいるのを少し想像した

・黄金郷で高校に通うのか

・夫の魔女の弟子って縁寿?再読すると幾子のことか

・戦人は黄金郷から出られるのか…十八に憑依?するのかしら

・動物園には十八と縁寿が行ったのか?


<イタリア編>

・私がお伝えしたイタリアネタだ~
 記念切手意外とお洒落な物なかったんだよなぁ…

・バトベア二次を漁るベアト(混乱)

・角材みたいな置物…??

・アイマスやアイドルの知識が注入される。二次と三次がごっちゃになる

・このレストランの夕食シーンの描写個人的に好き

・セ○クスの予行練習のように粘膜をくっつけ合う

・プロポーズ完了

・縁寿ブスネタ。ブス派とかわいい派で色々あった気がする

・誰が来たのか。何故隠れたのか

・記念切手を手紙に貼って教会の祭壇かなんかに供えてENDだと予想していたけど外した

・祖母への手紙はこの後送られたのかな

<お茶会>

・イタリアに行った生きた人間は私ですよ

・死んでる戦人ベアトの代わりにデートしてくれた現実世界の誰かさん達がいる


<????>

・動物園編の種明かし。中の人は十八と幾子か。「デートは幾子や十八ぐらいにしか見られてない」って6pにヒントありましたね。気付かなかった

・戦人の記憶を上手く処理して、距離を置くことができたということかな

・告白されてokしたベアト。告白されて回答を保留した幾子。ここで行動が分かれる

・「役目を終えて本来の姿に帰るというも。」
 ここまで十八幾子と戦人ベアトの行動がなんとなくダブってたけど、ここに髪飾りを置いていくことで、お互いがそれぞれの時間を過ごせるように分離したのかな?
 この役目とは、十八幾子が戦人ベアトの依り代となる役目のことだろうか。依り代役をやめる十八幾子
 髪飾りは幻灯機のように戦人ベアトのキスシーン以降を映す…

・イタリア編の種明かし。中の人は縁寿天草か

・ツイッタラー縁寿ぅ

・タロットだー

・ジョジョオタ縁寿ぅ

・天草「四クール!」

・あ、致したと

・爽やかで気持ちのいいラスト


<全体感想>

・温泉旅行のシミュレーション。セ○クスの心の準備ができてないことがわかる→動物園でデート&告白→東京ばな奈を配りつつ祖母に送る手紙を回収→イタリアでハネムーン&プロポーズ
 本編全体の流れとしてはこんな感じ?作中でも言及されてたように、いきなり結婚したせいですっ飛ばしたデートをしましょうってことよね
 セ○クスの前に、徐々に間を詰めるステップを踏もうと

・戦人の女性性への言及が原作より多いね。ラブラブしているので余計気にするのか
 例)女性のオチのない話、月経、口紅を塗り直す

・アイマス、ドラクエ、逆転裁判、ミッフィー繋がりのブラック・ベア等、作者の嗜好がわかりやすく出てくるような

・私見ですが話が進むにつれ文章力も上がっていったような

・バトベア、十幾、天縁、それぞれ書かれてましたね。十幾のしっとり抹茶ケーキみたいな感じも天縁のカラッとした塩煎餅みたいなのも好き。
 バトベアはベアトレーズンが印象的なパウンドケーキ。例えが謎。

・読後感が爽やか。ステンドグラス越しの七色の下で。透明のような金のようなオパール。


とりあえずここまで。
考察はまたじっくり腰を据えて読んでいいですか。ごめんなさい、原作の細部を忘れているもので。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。