私がなんか語る
本やらゲームやら自分のことやら適当に
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ただの自分を労う独り言
努力って方向と量だと思うんですよ。勉強にしろコミュ力にしろ。

アスペと診断される前の自分は、本当に不器用な努力をしてきたな…と回想してつくづく思うのです。
周りに迷惑をかけ、自分も傷だらけになり…。
ストレス、徒労感、挫折感、学習性無力感、ひいては自分か周囲への憎しみ…。(私は前者寄りだったけど)

自分の正体がわかれば努力の指針もわかるし、先人たちのノウハウも参考にできるんですよ。

大1で診断が下りて、大2で正しい努力をし、大3で自分に自信を取り戻して対人でもほぼ常にリラックスできるようになり…
前の記事でもまとめたように、一つ一つは小さい些細な努力なんですが、やはりそれを積み上げて、今なりたかった自分になってるんだな、と。

ニッチな悩み、ニッチな努力…。
なかなか誰かに報告しづらいけれど、せめて自分ぐらいは自分を褒めてやりましょう。よく頑張った。私。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。